2017年08月29日

Tardinhaプロフィール

tardinha1.jpg

izaura (いざうら)/ ヴォーカル

仙台市出身。ピアノやバンドを経験し、ボサノヴァを歌いはじめ、ギターのガロート川村と仙台を中心に活動。ポルトガル語を大槻ヴァレリア氏に、発声をテノールの松尾英章氏に、パーカッションを齋藤寛氏に学ぶ。その歌声は、凛とした美しさが魅力である。
2010年、ノヴ吉田とファーストアルバム「Tardinha」で日本語のボサノヴァを発表。横浜や東京でも活動を広げ、ギター木村純、ピアノJonathan Katz、尺八BruceHuebnerをはじめ、クラシックギター松田弦、ピアノ中村真、ギター助川太郎と共演し、さまざまなジャンルの音楽家と交流する。
2011年には、青森在住のギター菅野拓也とアルバム「素朴で美しいもの」で日本語のオリジナル曲を発表。その中の「風花こんこ」は、復興の歌として合唱曲としても歌われ、独唱コンクールの課題曲にも採用された。2014年3月、8人編成による「森のもの舎クラブバンド」のオリジナルアルバムを発表。
ボサノヴァやブラジル音楽と並行して、作詞やオリジナル楽曲の制作と演奏にも力を入れ、新たな自分の表現にも挑戦している。
2014年4月、活動の拠点を仙台から東京に移す。


tardinha2.jpg

ノヴ吉田 / ギター・ボーカル

宮城県出身。学生時代はブルース、R&Bバンドでベースを担当。ヤマハ主催のロックジャム東北決勝大会で最優秀グランプリを受賞。解散後上京する。
カントリーブルース、なかでもBig Bill Broonzyのナンバーなどを中心に都内のライブハウスで演奏活動のかたわら、NYパンク、レゲエ、ダブ、ネオアコのムーブメントに傾倒する。
阿波踊りのお囃子も数年間参加した。ジョアン・ジルベルトのコンサートに衝撃を受け突如ブラジル音楽にはまる。2010年、歌手のイザウラとのユニット「タルジーニャ」で初アルバムCD「Tardinha〜夕暮れ〜」をリリース。現在オリジナル音楽を中心に都内で活動中。

15253417_908718752596878_7419153292523792072_n.jpg

太子きよ

幼少からピアノ、14歳からエレクトーンを始め、講師として音楽に携わる。
2010年、ホサノバギターリスト木村純氏との出逢いをきっかけに、演奏をお客様に届ける素晴らしさを感じライブ活動を続けている。
posted by higashino at 21:47| Comment(0) | 出演者プロフィール

2017年08月26日

8月27日ライブ情報

明日27日(日)はボサノヴァ系女性弾き語り奏者立石レイさんと、店主ヒガシノリュウイチロウのタイバンライブがあります。二人の共演なども企画していますので、8月最後の日曜日をぜひノースマリンドライブでお楽しみくださいませ!

8月27日(日)
1部:立石レイ(g,vo)
2部:ヒガシノリュウイチロウ(g,vo)
open 17:30 / start 18:00
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 11:01| Comment(0) | information

2017年08月19日

8月20日ライブ情報

明日20日(日)はブラジル音楽を中心に国境・時代・言語を超えた「うた」を独自の感性で歌うKayo Kamishimaさんのライブがあります。

以下はKayo Kamishimaさんからのメッセージ
今回はDolores Duranの愛唱歌をはじめとしたブラジルの古き佳き美しき「うた」を中心に、幅広い表現力の7弦ギター・尾花毅氏とヴォーカル・Kayo Kamishimaのduoに繊細な音色のバンドリン・寺前浩之氏を迎え、夏の終わりの夜、色彩豊かにお届けします。

ブラジルの美しいメロディvol.4” Kayo+尾花毅 feat.寺前浩之

8月20日(日)
Kayo Kamishima(vo)尾花毅(7弦g)寺前浩之(Bandolim)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 12:42| Comment(0) | information

2017年07月29日

7月30日ライブ情報

7月最後のライブは、女性弾き語りアーティストでイラストやアニメ制作、最近では粘土細工などイマジネーション溢れる野沢知子さんと、キーボーディスト重久義明さんのデュオライブです!

7月30日(日)
野沢知子(g,vo)重久義明(key)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 13:33| Comment(0) | information

2017年07月22日

7月23日ライブ情報

明日23日(日)は初出演の歌とギターのユニットAcoustic Ladylandのライブがあります。
【富川さんのブログからの抜粋】
石塚裕美(Vo.)と富川勝智(Gui.)によるユニット”Acoustic Ladyland”の音楽はミニマムでありながらマキシマム。「ギター一本と歌一人とは思えない」という多くの声が届く独自の音世界。
夏と海をテーマに〜Acoustic Ladylandとして16本目のライブ!

7月23日(日)
Acoustic Ladyland:石塚裕美(vo)富川勝智(g)
open 17:30 / start 18:00
charge 3000yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 11:51| Comment(0) | information

2017年07月15日

7月16日ライブ情報

7月に入って最初のライブはボサノヴァ弾き語りの筒井タケオさんと素晴らしいキーボード奏者、重久義明さんのコラボレーションライブです。

7月16日(日)
筒井タケオ(g,vo)重久義明(key)
open 17:30 / start 18:00
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 12:55| Comment(0) | information

2017年06月27日

Kayo Kamishima、尾花毅、寺前浩之プロフィール

kayokamishima.jpg

Kayo Kamishima
5歳よりクラシックピアノを習い、16歳でvocalistとしてバンド活動を始める。Rock, Pops, Soul, Funkなど主に70年代ルーツの音楽を好んで唄い、大学時代にSarah Vaughan, Anita O'dayなどJazz Vocalに影響を受ける。その後、Baden Powell, Milton Nascimento, Marisa Monte, Luciana Souzaなどを聴き、次第にBrasil音楽に傾倒。ポルトガル語歌唱をブラジル人歌手Wilma de Oliveira氏、Jazz/VoiceトレーニングをJazz Singer大野えり氏、リズム/音楽理論をパーカッショニストよしうらけんじ氏に師事。途中、フランス・パリ在住4年を経て帰国。12カ国旅をした欧州の空気感を自身の表現に取り入れつつ、現在は英語、ポルトガル語、フランス語、日本語の曲を中心に、国境・時代・言語を超えた「うた」を独自の感性で選曲、唄い続けている。


obanasan.JPG

尾花毅(Takeshi Obana)
幼少期をドイツで過ごし、8歳よりクラシックギターを佐々木政嗣氏、坂中浩治氏に師事。
学生時代はポップスやロックを演奏し、 20歳の頃トニーニョ・オルタの音楽に出会ってから、ブラジル音楽の世界にのめりこむ。オリジナルのブラジリアンフュージョンを作曲するなど様々なブラジルスタイルのギターを研究するうち7弦ギターに出会い、ショーロ/サンバにおけるその役割に多大な影響を受け、以後7弦ギターをメイン楽器とする。現在はTHEシャンゴーズ、Demais×Demais、SonDeCaribe、Grupo Cadencia 、Kanae&Candongueiros等のユニットにメンバーとして参加するほか、ブラジル音楽系歌手のサポートなど年間150本程度のライブを行っている。

http://www.obana.jp/~takeshi/

teramae1.jpg

寺前浩之 (バンドリン)

大阪府出身。
12歳よりギターを始め、京都外国語大学在学中にジャズと音楽理論を学ぶ。
上京後、クラシックギターの道へ。
いくつかのコンクールに入賞後、1992年スペインに渡り、
今は亡き巨匠ホセ・ルイス・ゴンサレスの元で学びつつ各地でコンサートを行なう。

1996年に帰国後はブラジル音楽を中心に演奏活動を展開。
2000年、ミュージカル「ラ・マンチャの男」に「ギター弾き」の役で出演。
2004年、ギターソロCD「VAGABOND」発表。
2005年以降はバンドリン奏者として様々なユニットで活動。
2008年、平倉信行(ギター)とのデュオCD「ブラジル音楽帳」発表。
近年はヴィオロン・テノール(テナーギター)の演奏にも力を入れている。
2012年、テナーギターソロCD「BACH On Tenor Guitar」発表。

http://blog.goo.ne.jp/treme-treme/
posted by higashino at 11:10| Comment(0) | 出演者プロフィール

2017年06月17日

6月18日ライブ情報

明日18日(日)はCDをリリースしたばかりの東輝美さん率いるTrio Contra o Ventoのライブがあります。もちろんCDの販売もありとのことですよ!

6月18日(日)
Trio Contra o Vento
東輝美(g,vo)マツモニカ(hrm)飯島ゆかり(per,cho)

open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 3000yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 11:59| Comment(0) | information

2017年06月10日

6月11日ライブ情報

明日11日(日)は、ボサノヴァファンには説明不要のマエストロ、中村善郎さんのライブがあります。声とギター、究極のカタチで楽しむボサノヴァの真髄をお楽しみ下さい。

6月11日(日)
中村善郎(g,vo)
open 17:30 / start 18:00
charge 3200yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 12:08| Comment(0) | information

2017年06月03日

6月4日ライブ情報

6月第一弾のライブは、ハスキーな歌声が素敵なシンガー・ソングライターTomiさんの弾き語りライブです!

6月4日(日)
Tomi(g,vo)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 11:47| Comment(0) | information