2014年05月01日

Trio Contra o Ventoプロフィール

【Trio Contra o Vento】風に刃向かう三人という意味のユニット。懐かしのB級MPBをオリジナルアレンジでお届けします。

higashiterumi.jpg

東輝美(g.vo)

10歳から14歳までの間、ブラジル、サンパウロにて過ごす。高校・大学時代、ベーシストとしてバンド活動を行う。その後、独学にてボサノヴァの弾き語りを始める。2001年ラテンアメリカミュージックコンクール入賞。今までに参加したコンピレーションアルバムに、「FAKE」、「東京ボサノヴァ・プリマヴェーラ」「東京ボサノヴァ・アグア」がある。ボサノヴァを中心としながらもロックからジャズまで幅広くレパートリーを独自の解釈で演奏する。

matsumonica.jpg


マツモニカ

クロマティック・ハーモニカ(半音階も演奏できるハーモニカ)奏者。
1995年、「ワールド・ハーモニカ・チャンピオンシップス」(クロマティック・ソロ部門)で優勝。
その後、ジャズやブラジル音楽を中心に幅広い分野で活動。
由紀さおり、佐良直美、トニーニョ・オルタ、大貫妙子、松山千春、リカ・セカート、小野リサ、カヒミ・カリィ、ビビアン・スー、鈴木重子、荻野目洋子、榊原大、ベト・カレッティ、畠山美由紀、等数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加。
また、ブラジル音楽をベースにしたユニット、『音あそび』、『もにじん』等に参加、精力的に活動している。
テレビや映画のサウンドトラック、CMのレコーディングにも数多く参加。
主要参加プログラムは、NHK連続テレビ小説「ファイト」。
最近ではクロマティック・ハーモニカの普及のため、その指導にも力を入れている。

http://matsumonica.sblo.jp/

member_06.jpg

飯島ゆかり:パーカッション&コーラス
国立音楽大学リトミック科卒業。大学卒業後、中南米、東南アジア、オセアニア等エスニック系の音楽に興味を持つ。
サンバチーム「クルゼイロ・ド・スゥル」に参加、フランシス・シルバ氏に師事。
参加アルバムは、THE 3 PEACE、友部正人、伊東たけし等。現在ブラジル音楽を中心に、
レストラン、カフェ、ライブハウス、イベント等で演奏をしている。
posted by higashino at 13:24| Comment(0) | information
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。