2012年11月30日

犬塚彩子、前原孝紀、プロフィール

_MG_6353.jpg

犬塚彩子(INUZUKA Saeko)

サンバ系 ボサノヴァ ギタリスト、ボーカリスト、作曲、作詞。
愛知県岡崎市出身。東京都在住。

オルガン、エレクトーン、打楽器や管楽器に触れながら子供時代を過ごし、
ファッションの学校を卒業してから独学で歌い始め、
ソウル、ロック、ブルース、ジャズを経て、ボサノヴァ ギター弾き語りへと辿り着く。

2001年に1stアルバムをリリース。
以後、オリジナルやカヴァーを含め、現在計6枚のリーダーアルバムをリリース。

その内の2枚『HEARTBEAT』『SENTIMENTAL BOSSA for LOVERS』は、
リオデジャネイロにて、ジョルジーニョ ド パンデイロ、クリストーヴァン バストスをはじめとする
たくさんの敬愛するミュージシャンのサポートを得てレコーディングされた。

リオデジャネイロにて、ブラジル全国ラジオ放送 Radio Nacionalの番組で
ショーロの巨匠的ユニット、エポカ ヂ オウロと共演。
ボサノヴァ カヴァーアルバム『SENTIMENTAL BOSSA for LOVERS』のプロモーションとして、
シンガポール、韓国でも演奏。

基本的に、都内を中心に演奏活動を続けている。

http://saeko.info


DSCF9846.jpg

前原孝紀

1970年生まれ。
早稲田大学在学時に、横浜国立大学ジャズ研究会に所属。
2002年 ギブソン・ジャズギター・コンテスト入賞。
ブラジル音楽、ジャズ、ポップスを演奏。最近は主にガットギターでライブ活動中。
posted by higashino at 13:17| Comment(0) | 出演者プロフィール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。