2022年07月01日

so-to wyolica、Nanao、星子健太郎プロフィール

274499560_416075253606920_6399763632998335358_n.jpg

so-to wyolica
1999年wyolicaのso-toとして「悲しいわがまま」でメジャーデビュー。
アーティスト活動と平行して、他のアーティストのプロデュースや楽曲提供も手掛ける。現在はSoulcolor として、アコギをベースにしながらもUK SOULやヒップホップの影響を受けた楽曲でライブをしている。
昨今は、映画の劇伴やエンディングテーマも担当。活動の幅を広げつつある。


289437058_431244348835051_7179261417482037681_n.jpg

Nanao
ヴォーカルトレーナーとしてアーティスト育成に携わる一方、楽曲制作やライブ等もマイペースに活動
未だ、やさしいうたを模索中。


279064796_537050858066822_9185963431716099477_n.jpg

星子健太郎 シンガーソングライター
心を揺さぶる、哀愁のハスキーボイス。
バンドでのギターリストの経験を捨てて独学で歌を歌い始め、同時に作詞・作曲も行いながらライブハウスやバー、カフェでライブを行い、高い評価を得る。
一度耳にしたら忘れられない歌声と、ポピュラーな楽曲を合わせ持ったステージは、聴く人の心を掴んで離さない。

posted by higashino at 22:14| Comment(0) | information
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。