2019年02月01日

吉野幸子&野沢知子プロフィール

yohino.jpg

吉野 幸子 (ボサノヴァギタリスト・ボーカリスト)
2004年ブラジル旅行をきっかけに本格的に演奏活動を開始
2007年1stアルバム「Estrada Branca」発売
2011年2ndアルバム「João e Maria」、2014年3rdアルバム「Serenata」ともにリオデジャネイロで録音・発売する
2018年4thアルバム「Bossa do Tom」は、リオデジャネイロのミュージシャンとともに、ショーロのスタイルでジョビンの名曲を録音・発売する

その他、「Samba Songbook」や「すぐに歌えるボサノヴァ」などの出版・製作にもたずさわる。

やわらかい歌声とリズミカルなギターで演奏するボサノヴァは、聞き手に安らぎを与えると定評がある。

http://www.sachiko-yoshino.net/


15050120_1222603247794804_848688585_n.jpg

野沢知子(ボサノバ弾き語り)
栃木県小山市出身

ブラジル人歌手Wilma de Oliveiraに師事。
2000年よりライブ活動を開始。2005年に1stアルバム「エンコントロ」を発表。世界的に知られるギタリストのトニーニョ・オルタが参加し話題となる。2010年に2ndアルバム「幸せの花」を発表。

2016年10月には野沢知子と重久義明の共同プロデュースで、日本のサンバシーンの偉才、DEN & COKKY の2人をゲストに迎えた、3rdアルバム「Meu lugar é aqui(ここが私の場所)」を発表。

女性らしさに溢れ平和を感じさせる優美な声、笑顔のパフォーマンスが聴く者の心を幸せにする
posted by higashino at 15:32| Comment(0) | 出演者プロフィール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。