2016年07月02日

【ノースマリンドライブのハイボールについて】

バルキーニョからノースマリンドライブに変わってもう3年以上が経ちました。なので新しいお客様の中にはなぜノースマリンドライブの氷なしハイボールはVat69というあまり見慣れないウイスキーを使っているのかということをご存知ない方もおられるかもしれないので、店主がボサノヴァ・モードの今、改めてご説明させていただきます。
ボサノヴァと何の関係が?と思われたかもしれませんが、ヴィニシウス・ヂ・モライスを中心とするボサノヴィスタ達はお酒が大好きでした。ヴィニシウスは外交官でしたので当時ブラジルでは手に入りにくかったスコッチ・ウイスキーなども調達することができて、よくみんなで飲んでいたそうです。
あるボサノヴァの書籍を見ていた時まさにそんなシーンの写真が目に入り、そこに写っていたのがVat69だったのですね。早速購入して飲んでみると、シングルモルトのような深い味わいは無いものの、くせの無いすっきりとした味がハイボールにぴったりだと思いVat69を使うことに決めました。
氷なしにしているのは氷が溶けてきて味が薄くなるのが嫌なので色々試して決めました。ウイスキーとグラスは冷凍していますので、普通の速度で飲めばぬるいと感じることはないと思います。これからの季節、甘くない炭酸のお酒をすっきり飲みたい場合にバッチリだと思います。ドライなビール感覚で飲んでいただくのもオススメです。まずは騙されたと思って飲んでみてください。
(下記がその写真です。左からアントニオ・カルロス・ジョビン、ヴィニシウス・ヂ・モライス、ホナウド・ボスコリ、ホベルト・メネスカル、カルロス・リラです。録音機材なども写っているのが面白いですね。)

IMG_5178.jpg

IMG_5177.jpg
posted by higashino at 13:07| Comment(0) | information
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。