2015年02月26日

あがさ、飯島ゆかり、マツモニカ、プロフィール

e030300520140910223103.jpg

あがさ
(Agatha: voice & guitar)

シンガーソングライター/ガットギター弾き語り/演出家、和歌山県出身
幼少期にピアノ・バイオリンを習い、姉の影響で90年代のUKロックに親しむ
13歳でビートルズの洗礼を受け、ギター・作詞作曲・宅録等を始める
16歳で単身渡英、帰国、演劇制作、上京、ブラジル音楽への傾倒、ダンスとの出会いなど紆余曲折から5年のブランクを経て2013年より音楽活動を再開

共演者をして「ラテンパンク」「過剰な才能」「変態的天才」といわしめる
心の綺羅星はジョン・レノンとシディ・ラルビ・シェルカウイ

現在の活動内容:

*物語性に富み、多様なリズム構成が特徴のオリジナル曲を中心に演奏する、パーカッション奏者"飯島ゆかり"とのデュオ「あがさゆかりのととぅ」主宰
*特殊発声とポリフォニーがテーマの「アガリアム合唱団」をボイスパフォーマー"徳久ウィリアム"と共宰
*"歌+タップ"の可能性を追求するタップダンサー"米澤一平"とのデュオ「Tap'n'Song Heikes」主宰
*民族音楽の越境を遊ぶシンガーソングライター"チャーリー高橋"との「アガチャータカ」参加
*宴会芸的ダンスユニット「ほころび組」主宰

*"ビートルズでタンツ・テアター"を体現する「Theatre Beatlish」を2014年9月西麻布・新世界にて上演、2015/2/15再演予定

blog: http://agatha2222.exblog.jp/
mail: agathabeatle@gmail.com
Facebook: Agatha Akiko Iwasa
Twitter: @agatha_2222


member_06.jpg

飯島ゆかり:パーカッション&コーラス
国立音楽大学リトミック科卒業。大学卒業後、中南米、東南アジア、オセアニア等エスニック系の音楽に興味を持つ。
サンバチーム「クルゼイロ・ド・スゥル」に参加、フランシス・シルバ氏に師事。
参加アルバムは、THE 3 PEACE、友部正人、伊東たけし等。現在ブラジル音楽を中心に、
レストラン、カフェ、ライブハウス、イベント等で演奏をしている。


matsumonica.jpg


マツモニカ

クロマティック・ハーモニカ(半音階も演奏できるハーモニカ)奏者。
1995年、「ワールド・ハーモニカ・チャンピオンシップス」(クロマティック・ソロ部門)で優勝。
その後、ジャズやブラジル音楽を中心に幅広い分野で活動。
由紀さおり、佐良直美、トニーニョ・オルタ、大貫妙子、松山千春、リカ・セカート、小野リサ、カヒミ・カリィ、ビビアン・スー、鈴木重子、荻野目洋子、榊原大、ベト・カレッティ、畠山美由紀、等数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加。
また、ブラジル音楽をベースにしたユニット、『音あそび』、『もにじん』等に参加、精力的に活動している。
テレビや映画のサウンドトラック、CMのレコーディングにも数多く参加。
主要参加プログラムは、NHK連続テレビ小説「ファイト」。
最近ではクロマティック・ハーモニカの普及のため、その指導にも力を入れている。
posted by higashino at 02:45| Comment(0) | 出演者プロフィール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。