2023年11月03日

外園健彦プロフィール

プロフィール写真.jpg

外園健彦(ほかぞのたけひこ)

ギタリスト
ギターを通して、フォークやポップス、ジャズ、クラシック音楽等、色々な音楽にふれていくが、20才の頃に腱鞘炎の為にギターを中断。数年間のブランクの後、ギタリスト助川太郎氏との出会いから、ブラジル音楽であるボサノヴァの心地よさに惹かれていく。
そして20代中盤の頃に日本のサンバ界の第一人者加々美淳氏と、ブラジルリ・オデジャネイロ出身のパンデイロ奏者セウシーニョ・シルヴァ氏の音楽に触れて、今までに体験した事のない不思議で、心地よいゆらぎの感覚に衝撃を受けて、以後リオの音楽に夢中になる。現在はブラジルの伝統音楽であるショーロの演奏にも取り組んでいる。
posted by higashino at 17:07| Comment(0) | 出演者プロフィール

吉村京花プロフィール

398534129_885160629328120_5881843332113502163_n.jpg

吉村京花(Vocal)
ジャズ、サンバ歌手。幼少のころ映画「サウンド・オブ・ミュージック」に感銘を受け、ミュージカル、ジャズ、ポップスに親しむ。アカペラ・コーラス、演劇、ダンスと遍歴後、出産をきっかけにジャズ・ヴォーカルの世界へ。スタンダード・ジャズからポップスなど英語の歌はもちろん、ポルトガル語のボサノバ、サンバまで幅広いレパートリーを持つ。音楽芸人ユニット「フォッサマグナ」名義で2010年CD「あら!いいんじゃな〜い?!」、2017年「二人アカペラまつり」を発売。音楽活動のかたわら、こども向け英語塾を開校。「ライブもレッスンも今この瞬間を一緒に楽しむこと」をモットーにしている。
一方で詩・メロディー・リズムが一体となったサンバの世界に魅入られ、日本を代表するサンビスタ加々美淳氏に師事。ポルトガル語の持つ自然なグルーブ感を生かした歌唱を追求している。

オフィシャルブログ
http://blog.goo.ne.jp/kyokayoshimura
posted by higashino at 17:01| Comment(0) | 出演者プロフィール