2022年03月08日

4月ライヴ/イベントスケジュール

4月3日(日)
インカマヤ:加藤崇之(g)杉山シゲオ(b)飯島ゆかり(per)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 投げ銭(要ドリンクオーダー)

4月10日(日)
山本のりこ(g,vo)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 3080yen(1ドリンク込み・税込)

4月17日(日)
池尻範子(g,vo)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 2650yen(1ドリンク込み・税込)

4月24日(日)
COLOR FILTER
so-to

open 16:30 / start 17:00 
charge 投げ銭(要ドリンクオーダー)

COLOR FILTER / Soulcolor プロフィール

275129577_2172386036254868_75329944060531222_n.png

COLOR FILTER
アメリカでのデビューを皮切りに海外を中心に多数のリリースを重ねたツネヨシリュウジのユニットとしてスタート。The Flaming Lipsが「自分たちのサイケデリア感を体現しているサウンド」として絶賛。2002年にはSXSWへ出演。アンビエント、シューゲーザー、ブレークビーツ、テクノを内包するメロウサイケデリアとも言えるサウンドは、現在では市民権を得るに至った"Dream Pop"、はたまた "Vaporwave"といったジャンルを、密かに、ここTokyoで先取りし ていた孤高の存在。改めて、2022年に「再発見」されるべきサウンド。新ボーカリストMINAMI TAGAを迎え再始動します。



274499560_416075253606920_6399763632998335358_n.jpg

Soulcolor
1999年wyolicaのso-toとして「悲しいわがまま」でメジャーデビュー。
アーティスト活動と平行して、他のアーティストのプロデュースや楽曲提供も手掛ける。現在はSoulcolor として、アコギをベースにしながらもUK SOULやヒップホップの影響を受けた楽曲でライブをしている。
昨今は、映画の劇伴やエンディングテーマも担当。活動の幅を広げつつある。

2021年3月リリースの「stay on the scene」を引っ提げて6月よりツアー予定。
posted by higashino at 09:54| Comment(0) | 出演者プロフィール