2019年05月18日

5月19日(日)ライブ情報

明日19日のライブは柔らかい弾き語りが魅力の山本のりこさんと日本では珍しいバンドリン奏者、寺前浩之さんのデュオライブです!

5月19日(日)
dialogo nas folhas -新緑の対話-
山本のりこ(g,vo)寺前浩之(バンドリン)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 13:11| Comment(0) | information

2019年05月01日

6月ライヴ/イベントスケジュール

6月2日(日)
Tomi(g,vo)大野裕之(fl)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)

6月9日(日)
1部:東輝美(g,vo)
2部:サイモンガー・モバイル
open 17:30 / start 18:00
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)

6月23日(日)
藤村ケイコ(g,vo)かんのたかし(b)中村かるろす(per)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)

6月30日(日)
中村善郎(g,vo)
open 17:30 / start 18:00
charge 3200yen(1ドリンク込み・税別)

藤村ケイコ、かんのたかし、中村かるろす、プロフィール

image-1.jpeg

藤村ケイコ
学生時代より様々なジャンルのバンドにキーボードとして参加。
子供の頃に習い始めた電子オルガンの指導者となる。
ジャズを勉強中にブラジル音楽に出会い、独学でギター弾き語りを始める。
現在はピアノ、ギター両方の弾き語りでライブ活動中。
レパートリーは、MPBを中心にボサノヴァ、ノルデスチ、ファンクなど多岐にわたる。

image.jpeg

ーーかんの たかし ーー
ベース/カヴァキーニョ奏者
1980年代、はエレキベースプレイヤーとして、スタジオワークやポップス系のサポート。2000年以降は、ウッドベースプレイヤーとしてJAZZを基調としたライブ中心の活動をこなしている。
近年は、ブラジルの音楽が持つ多様性…リズムの変化に傾倒しており、サンバ系カヴァキーニョ奏者としての側面を持つ。
四弦楽器の響き・・・スペース感、コード感を活かした、グルービー、かつメロディアスなプレイが身上。


image-2.jpeg

中村かるろす
ブラジル、サンパウロへの二年間の在住期間にブラジル音楽にハマり、Welington Moreira Pimpaに師事、パーカッション、ドラムを習う。帰国後修行期間を経て2018/10よりライブ活動を開始。パーカッションは主にパンデイロ、タンタン使用。サンバ、ボサノバ、ショーロが好きです。
posted by higashino at 23:33| Comment(0) | 出演者プロフィール

サイモンガー・モバイル、プロフィール

smg.jpg

サイモンガー・モバイル http://smg-mobile.jimdo.com
twitter(ID:smgfnk)
ニンテンドーDS用シンセソフト「KORG M01」「KORG DS-10」を中心に、iPhoneアプリ「NanoStudio」やKORG KAOSSILATOR、カズー、鼻笛などを駆使した歌モノファンクをやっております。ライブをやたらにやっております。
その他、来歴などはascii.jpさんにしていただいた下記インタビューをご覧いただきたく。

ライブ年間25回、使う楽器は「ニンテンドーDS」?!
http://ascii.jp/elem/000/000/604/604093/
posted by higashino at 23:25| Comment(0) | 出演者プロフィール