2017年03月31日

石塚明由子、前原孝紀プロフィール

17761544_1442460559119076_185527600_o.jpg

★石塚明由子 
シンガーソングライター。
ジャズやブラジル音楽をベースにしたポップスユニット「vice versa(ヴァイスヴァーサ)」のボーカルとして13年活動。家族の病気や介護をきっかけに自身の音楽をみつめなおし、2013年よりソロとして活動を開始。フォーキーかつスィンギーなサウンドに、心にそっと寄り添うコトバを乗せて独自のソングライティングを展開している。
2015年冬、WATER WATER CAMEL(現在は活動中止)の須藤ヒサシ(bass)とともに制作したファーストソロアルバム「Hello, my sister」をリリース。
日々の美しい情景や身近な人とのさよならを描いた陰影のある柔らかな唄を表現している。
http://ayuko.petit.cc/
https://www.youtube.com/watch?v=H1hvzbCeM50


DSCF9846.jpg

前原孝紀

1970年生まれ。
早稲田大学在学時に、横浜国立大学ジャズ研究会に所属。
2002年 ギブソン・ジャズギター・コンテスト入賞。
ブラジル音楽、ジャズ、ポップスを演奏。最近は主にガットギターでライブ活動中。
posted by higashino at 00:00| Comment(0) | 出演者プロフィール

2017年03月30日

山本ひかりプロフィール

15240075_1908351172726532_402525954_n.jpg

山本ひかりVo,G
1990年11月14日生まれ、長野県の山奥育ち。早稲田大学文学部哲学科卒業。大学在学時からボサノババンドCremeCafeのボーカルとして5年間活動、ボサノバスタンダードの歌唱経験を積む。2013年からギターを長澤紀仁氏に師事、2015年よりガットギター弾き語りの活動を開始。現在は都内で弾き語りのソロと複数のバンド形式で活動、演奏ジャンルはブラジル音楽からポップス、オリジナル曲や昭和歌謡まで多岐にわたる。趣味は映画鑑賞とスキー、はしご酒。
posted by higashino at 15:36| Comment(0) | information

オオタマル、プロフィール

IMG_4622.jpg

オオタマル(太田直孝)プロフィール

音楽家、ギタリスト、歌手、作曲家。1995よりプロ活動。2003年ブラジル、リオデジャネイロ市にてヂノ・セッチコルダス、ジョルジーニョ・ド・パンデイロ、ホジェリオ・ソウザに師事。器楽ショーロを始めとしサンバ、ボサノバなどブラジルのあらゆる音楽を吸収する。帰国後ショーロの輪を10年以上に亘り定期的に開催。ポルトガル語の詩にも深い関心を持ち、翻訳やギター弾き語りによる活動も展開。参加録音『1人の部屋で/シャカラ』、『モノリス/エウロパ』、『ハグ・ア・ツリー』など、2016年ソロアルバム『7つの弦・7つのヴィーダ』を発売。
posted by higashino at 15:36| Comment(0) | information

2017年03月25日

3月26日ライブ情報

明日19日(日)はボサノヴァ弾き語りの吉野幸子さんと、当店には久々の出演となるフルーティスト大久保はるかさんのデュオライブがあります。春らしい曲を集めて演奏してくれるそうで楽しみです!

3月26日(日)
吉野幸子(g,vo)大久保はるか(fl)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2800yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 11:48| Comment(0) | information

2017年03月18日

3月19日ライブ情報

明日19日(日)は筒井タケオさん(g,vo)川満直哉さん(fl)によるライブがあります。ボサノヴァやオリジナル曲を演奏予定。

3月19日(日)
筒井タケオ(g,vo)川満直哉(fl)
open 17:30 / start 18:00
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 12:42| Comment(0) | information

2017年03月11日

3月12日(日)ライブ情報

明日12日(日)は個性的な弾語りを聴かせる東輝美さんを中心とした3人組Trio Contra o Vento のライブがあります。毎回趣向を凝らした演奏を聴かせてくれるので楽しみ!

3月12日(日)
Trio Contra o Vento
東輝美(g,vo)マツモニカ(hrm)飯島ゆかり(per,cho)

open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 3000yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 14:15| Comment(0) | information

2017年03月04日

3月5日ライブ情報

3月に入って初めてのライブは、ボサノヴァファンには説明不要のマエストロ、中村善郎さんのライブ。声とギター、究極のカタチで楽しむボサノヴァの真髄をお楽しみ下さい。

3月5日(日)
中村善郎(g,vo)
open 17:30 / start 18:00
charge 3200yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 12:54| Comment(0) | information

2017年03月01日

Kayo Kamishima、尾花毅、和田充弘プロフィール

kayokamishima.jpg

Kayo Kamishima
5歳よりクラシックピアノを習い、16歳でvocalistとしてバンド活動を始める。Rock, Pops, Soul, Funkなど主に70年代ルーツの音楽を好んで唄い、大学時代にSarah Vaughan, Anita O'dayなどJazz Vocalに影響を受ける。その後、Baden Powell, Milton Nascimento, Marisa Monte, Luciana Souzaなどを聴き、次第にBrasil音楽に傾倒。ポルトガル語歌唱をブラジル人歌手Wilma de Oliveira氏、Jazz/VoiceトレーニングをJazz Singer大野えり氏、リズム/音楽理論をパーカッショニストよしうらけんじ氏に師事。途中、フランス・パリ在住4年を経て帰国。12カ国旅をした欧州の空気感を自身の表現に取り入れつつ、現在は英語、ポルトガル語、フランス語、日本語の曲を中心に、国境・時代・言語を超えた「うた」を独自の感性で選曲、唄い続けている。


obanasan.JPG

尾花毅(Takeshi Obana)
幼少期をドイツで過ごし、8歳よりクラシックギターを佐々木政嗣氏、坂中浩治氏に師事。
学生時代はポップスやロックを演奏し、 20歳の頃トニーニョ・オルタの音楽に出会ってから、ブラジル音楽の世界にのめりこむ。オリジナルのブラジリアンフュージョンを作曲するなど様々なブラジルスタイルのギターを研究するうち7弦ギターに出会い、ショーロ/サンバにおけるその役割に多大な影響を受け、以後7弦ギターをメイン楽器とする。現在はTHEシャンゴーズ、Demais×Demais、SonDeCaribe、Grupo Cadencia 、Kanae&Candongueiros等のユニットにメンバーとして参加するほか、ブラジル音楽系歌手のサポートなど年間150本程度のライブを行っている。

http://www.obana.jp/~takeshi/

16735589_10206089501396171_1398680423_o.jpg

【和田充弘(Trombone)プロフィール】

1978年宮崎県生まれ。
12歳よりトロンボーンをはじめる。
大学進学を機に沖縄へ移住。
琉球大学医学部保健学科卒。
沖縄県内のライブハウスでレギュラー演奏をする他、数々のレコーディングやライブサポートを行う。
所属するバンドelement of the momentでは、国内各地やTaipei international jazz festival (2010 & 2011)に出演、好評を博している。
2010年、活動の場を都内へ移す。

【参加グループ】
LizarBone、Choro'n'POW、Brasil Vento Gosto Trio、Element of the Moment、Banda Choro Eletrico、佐藤恭子Little Jazz Orchestra、Monaural Banquet Orquestra、Orquestra Swingue e Simpatia、Sopros Brasil、佐藤春樹TOKYO LEADERS BIG BAND、有坂美香 & The Sunshowers、安ヵ川大樹Large Ensemble
posted by higashino at 14:01| Comment(0) | 出演者プロフィール

柳家三語楼プロフィール

0094.JPG

柳家 三語楼 落語家
1975年 東京生まれ。
1999年 5代目 鈴々舎馬風に入門。前座名「鈴々舎バンビ」。
1999年 9月11日 国立演芸場にて初高座。演目「小町」。
2002年 11月上席より二ツ目昇進。「鈴々舎風車」と改名。
2010年 「第20回 北とぴあ若手落語家競演会」北とぴあ大賞受賞。
2014年 3月下席より真打昇進・並びに4代目「柳家三語楼」を襲名。
posted by higashino at 13:56| Comment(0) | 出演者プロフィール