2016年07月30日

7月31日ライブ情報

明日31日(日)は毎年恒例となっている、山本のりこさんと中西文彦さんによるライブ『カエターノ、バーデンを歌う』があります。誕生日が近い二人のブラジルのアーティストの楽曲を、素晴らしい日本の二人によるコンビネーションで聴かせるおすすめライブです!

7月31日(日)
山本のりこ(g,vo)中西文彦(g)
『カエターノ、バーデンを歌う vol.6』
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 13:08| Comment(0) | information

2016年07月29日

【8/6演奏予定曲を決めました!】

【8/6演奏予定曲を決めました!】
8月6日(土)海老名市立図書館で行われるSUN CAN FESTIVALでのボサノヴァ・ミニライブに出演させていただきます。13時30分からと15時30分から2回。入場無料です。
リオデジャネイロ・オリンピックが前日に開幕ということでリオにちなんだ名曲を中心に選曲しました。あと1曲ボサノヴァ以外の初めて演奏する曲も歌う予定ですがそれは当日のお楽しみということで、当日お待ちしております!
〈演奏予定曲〉
イパネマの娘
コルコヴァード
リオ
サマー・サンバ
ウェイヴ

hpyong_bosanovua8.6.jpg
posted by higashino at 16:01| Comment(0) | ヒガシノリュウイチロウinfo

2016年07月20日

8月ライヴ/イベントスケジュール

8月7日(日)
Kayo Kamishima(vo)マルセロ木村(g)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)

8月11日(祝)
Trio Contra o Vento
東輝美(g,vo)マツモニカ(hrm)飯島ゆかり(per,cho)

open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 3000yen(1ドリンク込み・税別)

8月14日(日)
Sabrina Hellsh(サブリナ・ヘルシ)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
投げ銭(要ドリンクオーダー)

8月21日(日)
1部:池尻範子(g,vo)
2部:Periquito(ペリキート)
泉あや(fl)おのぐちつよし(g)
open 17:30 / start 18:00
charge 2800yen(1ドリンク込み・税別)

13694205_922418271197321_1418342897_o.jpg

13694079_922418344530647_1893836936_o.jpg

2016年07月16日

7月17日ライブ情報

明日17日(日)女性弾き語りアーティストAriko Saitoさんのライブがあります。ボッサテイストのオリジナル曲がとっても良いですよ。中国語のオリジナルなんかもあって個性的です!

7月17日(日)
Ariko Saito(g,vo)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
charge 2500yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 11:43| Comment(0) | information

2016年07月15日

久々にサブリナのライブが決定しました!

先日偶然久々にサブリナに会いまして急遽8月14日(日)にライブしてもらうことになりました。前回は2012年の3月でしたので約4年ぶりのライブになります。North Marine Driveに変わって初めてのライブですね。今回一ヶ月を切っているので特別に投げ銭になりますが、どうぞよろしくお願いいたします!

8月14日(日)
Sabrina Hellsh(サブリナ・ヘルシ)
open 17:30 / start 18:00 2ステージ
投げ銭(要ドリンクオーダー)
posted by higashino at 17:16| Comment(0) | information

2016年07月11日

7月12日(火)オープンが遅れます。

7月12日(火)は都合によりオープンが22時頃になります。直前の告知で申し訳ございませんがなにとぞよろしくお願いいたします。
posted by higashino at 21:36| Comment(0) | information

2016年07月09日

7月10日ライブ情報

明日7月10日(日)は、ボサノヴァファンには説明不要のマエストロ、中村善郎さんのライブが18時よりあります。声とギター、究極のカタチで楽しむボサノヴァの真髄をお楽しみ下さい。

7月10日(日)
中村善郎(g,vo)
open 17:30 / start 18:00
charge 3200yen(1ドリンク込み・税別)
posted by higashino at 11:27| Comment(0) | information

2016年07月02日

【ノースマリンドライブのハイボールについて】

バルキーニョからノースマリンドライブに変わってもう3年以上が経ちました。なので新しいお客様の中にはなぜノースマリンドライブの氷なしハイボールはVat69というあまり見慣れないウイスキーを使っているのかということをご存知ない方もおられるかもしれないので、店主がボサノヴァ・モードの今、改めてご説明させていただきます。
ボサノヴァと何の関係が?と思われたかもしれませんが、ヴィニシウス・ヂ・モライスを中心とするボサノヴィスタ達はお酒が大好きでした。ヴィニシウスは外交官でしたので当時ブラジルでは手に入りにくかったスコッチ・ウイスキーなども調達することができて、よくみんなで飲んでいたそうです。
あるボサノヴァの書籍を見ていた時まさにそんなシーンの写真が目に入り、そこに写っていたのがVat69だったのですね。早速購入して飲んでみると、シングルモルトのような深い味わいは無いものの、くせの無いすっきりとした味がハイボールにぴったりだと思いVat69を使うことに決めました。
氷なしにしているのは氷が溶けてきて味が薄くなるのが嫌なので色々試して決めました。ウイスキーとグラスは冷凍していますので、普通の速度で飲めばぬるいと感じることはないと思います。これからの季節、甘くない炭酸のお酒をすっきり飲みたい場合にバッチリだと思います。ドライなビール感覚で飲んでいただくのもオススメです。まずは騙されたと思って飲んでみてください。
(下記がその写真です。左からアントニオ・カルロス・ジョビン、ヴィニシウス・ヂ・モライス、ホナウド・ボスコリ、ホベルト・メネスカル、カルロス・リラです。録音機材なども写っているのが面白いですね。)

IMG_5178.jpg

IMG_5177.jpg
posted by higashino at 13:07| Comment(0) | information

2016年07月01日

Kayo Kamishima、マルセロ木村、プロフィール

kayokamishima.jpg

Kayo Kamishima
5歳よりクラシックピアノを習い、16歳でvocalistとしてバンド活動を始める。Rock, Pops, Soul, Funkなど主に70年代ルーツの音楽を好んで唄い、大学時代にSarah Vaughan, Anita O'dayなどJazz Vocalに影響を受ける。その後、Baden Powell, Milton Nascimento, Marisa Monte, Luciana Souzaなどを聴き、次第にBrasil音楽に傾倒。ポルトガル語歌唱をブラジル人歌手Wilma de Oliveira氏、Jazz/VoiceトレーニングをJazz Singer大野えり氏、リズム/音楽理論をパーカッショニストよしうらけんじ氏に師事。途中、フランス・パリ在住4年を経て帰国。12カ国旅をした欧州の空気感を自身の表現に取り入れつつ、現在は英語、ポルトガル語、フランス語、日本語の曲を中心に、国境・時代・言語を超えた「うた」を独自の感性で選曲、唄い続けている。


MarceloPhoto.jpg

1979年ブラジル・サンパウロで音楽一家に生まれ、ギタリストである祖父の影響で幼い頃からギターに慣れ親しむ。 ラテンアメリカ最大の演劇・音楽学校 Conservatorio Musical e Dramatico Dr.Carlos Campos - Tatui -SPにてクラシックギターを学び、Ary Piasarolloよりジャズギターを師事。 弱冠16歳にして、タトゥイの音楽学校より講師のオファーを受け指導。 ラジオ・テレビ局などでも演奏を行う。その後ショーロ・サンバ・ボサノヴァは勿論、ロックやジャズも同等にこなし、それらをクロスオーバーさせた独自のサウンドスタイルを展開。 2009年1月にサンバ ジャズ・ユニットMISO BANANAを結成、2010年1月にアルバム『Uirapuru』リリース。 サウンドメーカーとしても国内外の多くの有名アーティストより信頼を受け、楽曲提供・アレンジ・レコーディングと幅広くサポート。 名古屋にMusica&Bar Marceloをオープンさせ、国内外の有名アーティスト(小野リサ、パウラ・リマなど)との素晴らしいセッションを重ねる。2013年10月、ソロ名義初となるアルバム『Morro Do Urbana』を発表し、モーションブルー横浜にてリリースLIVEを行う。 2014年6月には、名古屋ブルーノートにて「マルセロ木村CDリリースLIVE」を大成功におさめる。2015年より活動の拠点を東京に移し、国内外のミュージシャンとのセッションを重ねつつ、ソロとして世界に向け活動中。
posted by higashino at 03:01| Comment(0) | 出演者プロフィール

2016年06月29日

【本日の自宅録音】その2 Ao Amigo Tom - Marcos Valle cover

先日のライヴ前にこの「友人トムへ」を演奏すると予告してたんですが、当日のお昼の明るい雰囲気にはちょっと合わないかなと思い歌わなかったので、先ほどの「Wave」と一緒に録ってみました。トムとはもちろん「Wave」の作者でもあるアントニオ・カルロス・ジョビンのことです。ジョビンがアメリカで活躍している時代に、ブラジルに帰ってきて欲しいなぁという気分を歌ったものです。

posted by higashino at 17:23| Comment(0) | ヒガシノリュウイチロウinfo