2023年01月01日

地図・住所・電話番号

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
tel:03-3476-3097


大きな地図で見る

【ノースマリンドライブの場所】
渋谷宇田川町の東急ハンズ正面口の、道路反対側にモンベルというアウトドア用品店のビルがありますが、そのビルの裏側になります。まず、モンベルさんを見つけてください。

モンベルさん外観
11_ph001.jpg

モンベルさんと仲屋むげん堂さんの間の道を入って行くと左に139(サントラントヌフ)さんというカフェが見えます。

仲屋むげん堂さん外観
f8506ee41a2c46723746f20751e403ae3dde2451_tn482x298.jpeg

139さん外観
IMG_8810.png

そこを左に入った突き当たり、ブラッスリーYさんの2階です。

ブラッスリーYさん外観
36C46C15-BB42-48E3-8080-326F435B7740.jpeg

ブラッスリーYさんの右側にある階段を上って来てください。

階段下カンバン
IMG_8817.png

info■novabossanova.com
迷惑メールが非常に多いため、申し訳ありませんがメールをお送りの際には上記の■を@に変えてお送り下さい。また数日経っても当方より返信が無い場合は迷惑メール機能が働いている可能性がございます。ライヴのご予約の場合はお電話にて確認いただけましたら幸いです。
posted by higashino at 00:00| Comment(0) | 地図・住所・電話番号

2022年12月01日

1月ライヴ/イベントスケジュール

1月8日(日)
インカマヤ:加藤崇之(g)杉山シゲオ(b)飯島ゆかり(per)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 投げ銭(要ドリンクオーダー)

1月15日(日)
中村善郎(g,vo)長岡敬二郎(per)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 3520yen(1ドリンク込み・税込)

1月22日(日)
so-to wyolica
星子健太郎

open 16:30 / start 17:00
charge 投げ銭(要ドリンクオーダー)

1月29日(日)
青木カナ(vo,g)飯島ゆかり(per,vo)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 投げ銭(要ドリンクオーダー)

2022年11月01日

12月ライヴ/イベントスケジュール

12月4日(日)
「大貫妙子Tribute2」
Tardinha:izaura(vo)ノヴ吉田 (g,vo)泉あや(fl)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 3,000yen(1ドリンク込み・税込)

12月18日(日)
吉村京花(vo)外園健彦(g)飯島ゆかり(per)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 2,750yen(1ドリンク込み・税込)

12月25日(日)
Acoustic Ladyland:石塚裕美(vo)富川勝智(g)
open 16:30 / start 17:00 2ステージ
charge 投げ銭(要ドリンクオーダー)

2022年08月12日

COLOR FILTER / KEIJI MATSUI(the primrose)プロフィール

293578225_797414931264395_834603806162340179_n.jpg

COLOR FILTER

アメリカでのデビューを皮切りに海外を中心に多数のリリースを重ねたツネヨシリュウジのユニットとしてスタート。The Flaming Lipsが「自分たちのサイケデリア感を体現しているサウンド」として絶賛。2002年にはSXSWへ出演。アンビエント、シューゲーザー、ブレークビーツ、テクノを内包するメロウサイケデリアとも言えるサウンドは、現在では市民権を得るに至った"Dream Pop"、はたまた "Vaporwave"といったジャンルを、密かに、ここTokyoで先取りし ていた孤高の存在。改めて、2022年に「再発見」されるべきサウンド。新ボーカリストMINAMI TAGAを迎え再始動します。


296804838_458702565897893_8404289710459413556_n.jpg

KEIJI MATSUI(the primrose)

the primroseをはじめとしたバンド活動のほか、プロデュース, CMや映画、メディアアートの展示での音楽、企業ショールーム、自動車のネビゲートのための音に携わるなど、作曲、プロデュースを行う。
マルチ楽器奏者。

自らの制作現場としてEcho and cloud stdudioを設立。レコーディングエンジニアとしても作品を生み出している。

https://www.echoandcloud.com/keiji-matsui
posted by higashino at 20:00| Comment(0) | 出演者プロフィール

2022年07月01日

so-to wyolica、Nanao、星子健太郎プロフィール

274499560_416075253606920_6399763632998335358_n.jpg

so-to wyolica
1999年wyolicaのso-toとして「悲しいわがまま」でメジャーデビュー。
アーティスト活動と平行して、他のアーティストのプロデュースや楽曲提供も手掛ける。現在はSoulcolor として、アコギをベースにしながらもUK SOULやヒップホップの影響を受けた楽曲でライブをしている。
昨今は、映画の劇伴やエンディングテーマも担当。活動の幅を広げつつある。


289437058_431244348835051_7179261417482037681_n.jpg

Nanao
ヴォーカルトレーナーとしてアーティスト育成に携わる一方、楽曲制作やライブ等もマイペースに活動
未だ、やさしいうたを模索中。


279064796_537050858066822_9185963431716099477_n.jpg

星子健太郎 シンガーソングライター
心を揺さぶる、哀愁のハスキーボイス。
バンドでのギターリストの経験を捨てて独学で歌を歌い始め、同時に作詞・作曲も行いながらライブハウスやバー、カフェでライブを行い、高い評価を得る。
一度耳にしたら忘れられない歌声と、ポピュラーな楽曲を合わせ持ったステージは、聴く人の心を掴んで離さない。

posted by higashino at 22:14| Comment(0) | 出演者プロフィール

2022年05月05日

稲葉光プロフィール

277983240_718824399546871_4498717265289956070_n.jpg

稲葉光
ギターやカバキーニョなどの弦楽器、打楽器を用いてブラジル音楽やポルトガル音楽を演奏するかたわら、映画やゲームの音楽制作、作編曲、音楽教育を行う。
posted by higashino at 10:49| Comment(0) | 出演者プロフィール

2022年05月02日

星子健太郎×so-to wyolica プロフィール

279064796_537050858066822_9185963431716099477_n.jpg

星子健太郎 シンガーソングライター

心を揺さぶる、哀愁のハスキーボイス。
バンドでのギターリストの経験を捨てて独学で歌を歌い始め、同時に作詞・作曲も行いながらライブハウスやバー、カフェでライブを行い、高い評価を得る。
一度耳にしたら忘れられない歌声と、ポピュラーな楽曲を合わせ持ったステージは、聴く人の心を掴んで離さない。


274499560_416075253606920_6399763632998335358_n.jpg

so-to wyolica
1999年wyolicaのso-toとして「悲しいわがまま」でメジャーデビュー。
アーティスト活動と平行して、他のアーティストのプロデュースや楽曲提供も手掛ける。現在はSoulcolor として、アコギをベースにしながらもUK SOULやヒップホップの影響を受けた楽曲でライブをしている。
昨今は、映画の劇伴やエンディングテーマも担当。活動の幅を広げつつある。

2021年3月リリースの「stay on the scene」を引っ提げて6月よりツアー予定。
posted by higashino at 22:33| Comment(0) | 出演者プロフィール

2022年03月23日

臨時休業のお知らせ

いつもご来店ありがとうございます。

4月2日(土)は店主都合により臨時休業いたします。

ご迷惑おかけいたしますが何卒よろしくお願いします。

東野龍一郎
posted by higashino at 12:53| Comment(0) | information

2022年03月20日

3月22日(火)からの営業につきまして

いつもご利用ありがとうございます。

3月21日(祝)で東京都のまん延防止等重点措置が終了いたします。

営業時間の短縮要請と、酒類提供時間の制限が解除されますのでバー・ノースマリンドライブは3月22日(火)より通常営業いたします。

営業時間は18時から24時までとなります。

再開当初は若干ご提供できないフードメニューなどがございますが何卒ご了承くださいませ。

それではご来店心よりお待ちしております。

東野龍一郎
posted by higashino at 12:49| Comment(0) | information

2022年03月08日

COLOR FILTER / Soulcolor プロフィール

275129577_2172386036254868_75329944060531222_n.png

COLOR FILTER
アメリカでのデビューを皮切りに海外を中心に多数のリリースを重ねたツネヨシリュウジのユニットとしてスタート。The Flaming Lipsが「自分たちのサイケデリア感を体現しているサウンド」として絶賛。2002年にはSXSWへ出演。アンビエント、シューゲーザー、ブレークビーツ、テクノを内包するメロウサイケデリアとも言えるサウンドは、現在では市民権を得るに至った"Dream Pop"、はたまた "Vaporwave"といったジャンルを、密かに、ここTokyoで先取りし ていた孤高の存在。改めて、2022年に「再発見」されるべきサウンド。新ボーカリストMINAMI TAGAを迎え再始動します。



274499560_416075253606920_6399763632998335358_n.jpg

Soulcolor
1999年wyolicaのso-toとして「悲しいわがまま」でメジャーデビュー。
アーティスト活動と平行して、他のアーティストのプロデュースや楽曲提供も手掛ける。現在はSoulcolor として、アコギをベースにしながらもUK SOULやヒップホップの影響を受けた楽曲でライブをしている。
昨今は、映画の劇伴やエンディングテーマも担当。活動の幅を広げつつある。

2021年3月リリースの「stay on the scene」を引っ提げて6月よりツアー予定。
posted by higashino at 09:54| Comment(0) | 出演者プロフィール